クリニックからのお知らせ

当皮膚科でアトピー性皮膚炎注射薬デュピクセントを開始したのは25人(小児3人)です
2024/05/10(金) NEW
注射薬デュピクセント(デュピルマブ)は、アトピー性皮膚炎の皮膚の炎症やかゆみの原因を抑える薬で、

生後6か月以上の小児のアトピー性皮膚炎で保険適応があります

今までの治療で十分な効果が得られなかった中等症以上のアトピー性皮膚炎の患者さんが対象の治療薬で、高い改善効果と安全性があります

しかし保険適応の条件が細かくあり、定期的な通院をしていても通常の治療薬(ステロイド)では効果がない方のみとなります

重篤な副作用は当院でもなく、眼瞼の炎症が2人でましたが、2人とも治療は継続しています

小児(12歳以下)に関してはまだ3人だけですが、効果はあり副作用は今のところありません。

小児に関しては、ご両親は治療希望されるのですが、患者本人が注射拒否で、注射治療導入できないことが多いです。

医療費が高額ですが、18歳以上の方は高額医療費制度を活用していただいています。

またこども医療費の支給制度は使えますので、18歳の高校生生まで無料(手続きや一時支払いはあります)です

医療費に関しては、医師の診療後、看護師・事務よりご案内します
携帯用サイト

Copyright © KOBAYASHI dermatology clinic. All Rights Reserved.